気になる炭酸ガスレーザーやほくろについて知ろう

ほくろで悩んでいる方へ

顔に大きなほくろがあったら、せっかくの印象が台無しになってしまいますよね。もしこのほくろがなかったら、と感じたことはありませんか?ここを読んでほくろについて学べばきっと解決の糸口が見つかりますよ。

ほくろをとる様々な方法

ほくろを除去する方法は様々です。その中でも特に人気があるのが炭酸ガスレーザーです。ここでは炭酸ガスレーザーのメリットや、それ以外のほくろ除去の方法、さらにはほくろと皮膚がんについてもまとめています。ほくろの治療法に興味のある方は一度目を通してみてください。

新着情報

炭酸ガスレーザー治療のメリット

一回の治療できれいに治る

炭酸ガスレーザーによる治療法では、細胞内に含まれた水分を振動させて熱エネルギーを発生させながら、ほくろ除去する方法です。一度の治療でほとんどすべてのほくろを除去できるのでおすすめです。悩みを根こそぎ解消しましょう。

細かい場所にも対応している

炭酸ガスレーザーは照射範囲を細かく設定できるので、メスをつかったほくろ除去ではなかなか難しいまぶたや、目尻、鼻などにできたほくろも最小限の傷跡でほくろを除去することが可能です。

ほくろの色が薄くても大丈夫

炭酸ガスレーザー以外のレーザー治療では、ほくろの黒色に反応してレーザーが照射されるため、茶色に近いほくろに対してはレーザーが上手く照射されないことがあります。しかし、炭酸ガスレーザーではそのようなことはなく、確実にほくろ除去できます。

大きなほくろにも対応している

ほくろが大きく隆起している場合は、Qスイッチレーザーやロングパルスレーザーでは、治療することが難しいですが、炭酸ガスレーザーは大きなほくろにも対応しているので安心してくださいね。

根が深いほくろでも大丈夫

根が深いタイプのほくろの場合、上記にあげたようなレーザー治療方ではほくろを綺麗に取りきることができず、再発する原因となることが多いです。しかし炭酸ガスレーザーで数回に分けて治療することで、肌への負担を押さえながらほくろをほぼ完全に取り除くことができます。

ほくろ除去法ランキング

no.1

炭酸ガス・CO2レーザー

炭酸ガス・CO2レーザーは、あらゆるタイプのほくろに対応しています。また他のレーザー治療法に比べて施術回数が少ないため、通院回数も少なくすることができるので人気があります。

no.2

Qスイッチレーザー

Qスイッチレーザーは、メラニン色素だけを狙い撃って破壊する方法です。主に小さくて、平らなほくろに対応しています。小さなほくろが気になる方に人気のある治療法です。

no.3

ロングパルスレーザー

ロングパルスレーザーには、いくつか種類があります。メラニン色素を破壊するという点でQスイッチレーザーと同じですが、より広い範囲にレーザーを照射する点で異なります。小さなほくろが集合している部分をまとめて治療したい方に人気です。

no.4

切除縫合法

メスという刃物を使って、ほくろを切り取って、その部分を糸で縫合する方法です。ほくろの大きさの3倍程度皮膚を切り取って皮膚を寄せて縫合します。ほくろが悪性の場合にはこの治療法が選択される傾向にあります。

no.5

くり抜き法

くり抜き法とは、アイスクリームを削り取る調理器具の先のような形をした機械でほくろをくり抜く方法です。あまりに根が深いほくろがある方が選択することの多い方法です。

女性

ほくろができる仕組み

ここでは、ほくろができる原因について学ぶことができます。ほくろの原因は紫外線や女性ホルモンであると言われています。それがどのようにほくろに関係しているのか気になる方は読んでみてください。また、ほくろ除去をしたことのある人の口コミも掲載していますよ。

READ MORE
ウーマン

ほくろに似た癌

あなたのそのほくろは皮膚癌かもしれません。ほくろの中には恐ろしい皮膚癌が隠れていることもあります。このページでは、皮膚癌の特徴をまとめてみたので、興味のある方は参考にしてみてください。

READ MORE
婦人

受診までの流れ

クリニックを予約してから、受診するまでの流れを簡単にまとめてみました。また、使用できる保険や支払い方法、メディカルローンについても説明しているので、美容クリニックを受信したことの無い方は目を通しておくと良いですよ。

READ MORE

ほくろ除去について知っておきたいこと

痛みはありますか?

炭酸ガスを使った方法では、それほど痛みを感じません。また痛みがあったとしても一瞬のうちにレーザー照射が終わるので安心してください。もし痛みが我慢できない場合は、表面麻酔といって塗るタイプの麻酔を使用できるので大丈夫ですよ。

傷跡は残るの?

炭酸ガスレーザー治療は、ほくろを含む細胞だけを破壊する方法です。治療後は、ほくろがあった部分に小さな穴が空きます。しかし、綺麗に傷跡がなくのがほとんどです。大阪のクリニックは年間500症例を扱っているところもあり、安心できますよ。

再発はする?

炭酸ガスを使った治療法でも100%再発しないとは言い切れません。ほくろが再発してしまった場合に備えて、年数を設けて無料で再治療してくれるところもあるので、事前に確認しておくといいですよ。

一回で治療できますか?

これは、ほくろの大きさや根の深さによります。なぜなら、ほくろが大きい場合は、一度で除去するのではなく数回に分けて除去したほうが、傷跡を残さずに治療できるからです。小さなものであれば一回の治療で綺麗にほくろ除去できますよ。

治療後はどれくらいで治りますか?

炭酸ガスレーザーで削り取った細胞が修復されて綺麗になるまでは、約14日前後かかります。その間は軟膏を塗ったり、専用のテープで保護したりするアフターケアが必要です。

ほくろの基本とその治療法

レディ

ほくろとは

ほくろは、医学用語では色素性母斑といいます。その正体は、母斑細胞と呼ばれるメラニン色素を持つ細胞が増えることでできる良性のできものです。
しかし、ほくろのなかには、ほくろにとても良く似た皮膚がんというものもあります。

ほくろ治療で大切なこと

ほくろを治療するにあたって、もっとも重要なのはそれが良性のいほくろなのか、それとも皮膚がんの一種なのかということです。
なぜなら、もしそれが皮膚がんだった場合は、炭酸ガスレーザーではなく手術によってメスで取り除かなくてはならないからです。

メラノーマ

メラノーマとは、メラニンを含む細胞が悪性化して癌になったものをいいます。このガンは皮膚がんのなかでもかなり悪性度が高く、すぐに進行するという特徴があります。もし、気になるほくろが最近急に大きくなったと感じる場合は、すぐに専門医に相談した方がいいでしょう。

ほくろは取るべきなのか?

とはいっても、ほくろがメラノーマであることは本当にまれです。ほくろが良性であった場合は無理に取る必要はありません。
しかし、ほくろが気になっていたり、美容上のコンプレックスになっている場合は、今は比較的お手頃な値段でほくろ除去することができるので、取ることをおすすめしますよ。

広告募集中